悩

もっと投資信託のこと勉強したいよ~!!
おすすめの本ってありますか?

笑

初心者向けの本ならオススメしたいのがあるよ!

驚

どんなのですか?教えて!教えて!!

投資信託の本って、Amazonで検索すると12,000件以上ヒットします。

これを全部読むのは無理だと思います。

初心者のうちは、投資信託の買い方・売り方だけでなく、投資信託を始める前の気構えなんかも重要です。

笑

今回の授業では、私がこれまでに数十冊読んだ本の中で初心者向けにオススメしたい本を紹介します。
今になって思えば、今回紹介する本さえ読んでおけば、あとは読まなくても良かったなぁって思います。

投資信託の手法はいくつかありますが、当ブログで紹介しているインデックス投資に関連する本のみをご紹介します。

★インデックス投資とは?
投資信託にはアクティブファンドとインデックスファンドの2種類があります。
インデックス投資とは、日経平均やTOPIXなどの指数に連動するインデックスファンドで積立てしようという考えのものです。
当ブログではインデックスファンドでの積立て投資を推奨しております。
詳しく知りたい方は以前に紹介した「投資信託はインデックスファンドで積立てよう!その理由は?」をご参照下さい。

それでは、早速ですが、投資信託の初心者向けの本についてご紹介しますね!



Sponsered Links


投資信託の初心者におすすめしたい本

toushishintaku_hon

投資信託の初心者向けにおすすめしたい本は全部で3冊だけです。

3冊もあるの?!と思うかもしれませんが、Amazonで「投資信託」と検索すると12,000冊以上ヒットするので、
たった3冊に厳選できていると思ってご容赦下さいm(__)m

私自身は、投資信託の本を大きく3つに分類しています。

■投資信託の本の種類
  1. 基本的な買い方・売り方について紹介している本
  2. “おすすめの投資信託”を紹介している本
  3. 投資信託を始める上での心構え


今回は、この3種類の中から1冊ずつ紹介していきます。

では、最初の投資信託の買い方・売り方に関する本から紹介します。

投資信託の買い方・売り方についての本

toushishinntakuerabideichibanshiritaikoto

投資信託の買い方・売り方について最も詳しく書かれていると思っている書籍は「〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと」です。

この本はモーニングスターという投資信託の評価機関の代表を務める朝倉智也さんが執筆されたものです。

この本がスゴイのは、実例に沿って投資信託を選ぶプロセスを学べる所です。

例えば、日経平均株価に連動するインデックスファンドを探すなら、どういう項目(純資産、信託報酬料、シャープレシオなど)を見て、
それが他の類似ファンドと比較して、どの程度であればおすすめなのかといったことが詳しく分かります。

一言で言うなら、お買い得の投資信託の基準が分かる本!って感じです。

2013年に出版されたものですが、内容に関しては、いつの時代に読んでも普遍的な内容になりますので、
どういう基準で投資信託を買えばいいのか?売ればいいのか?を知りたい人にはおすすめしたい1冊です。

続いて、”おすすめの投資信託”を具体的にしている本を紹介します。

“おすすめの投資信託”を紹介している本

hottarakashitoushizyutu

おすすめの投資信託を紹介している本は「全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)」です。

これは、投資信託関連のブログを運営している水瀬ケンイチさんと、楽天証券の経済研究所客員研究員であり経済評論家でもある山崎元さんとで共著している本です。

水瀬ケンイチさんはIT企業に勤務されている方ですが、インデックス投資にはかなり経験が豊富な方です。
運営されているブログには、投資信託関連の最新情報を紹介してくれているので私もよくチェックしています。

このブログも、一度は見ておくと良いと思いますよ。「梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー

この本では、”おすすめの投資信託”を紹介されていますが、他にも買い方・売り方についても触れていますし、投資信託を始める上での心構えについても触れています。

買い方・売り方に関しては先程紹介した本の方が詳しいですし、投資信託を始める上での心構えについては後に紹介する本が詳しく書いてあります。

ただし、どれも薄っぺらい内容ではなく、非常に濃い内容なので、今回紹介する3冊の内、どれか1冊に絞るなら私はこの本をおすすめします!

投資信託を長年続けていくと、売るタイミングってどうしたら良いのか?とか、積立て投資ってどうやったら効率良くできるんだろう?などの疑問が湧いてきます。

そうした、実践した人にしか疑問に感じないような内容も触れているので、長期間に渡って投資信託をする上でのバイブル的な1冊になるはずです。

最後に紹介したいのは、投資信託を始める上での心構えの本です。



Sponsered Links


投資信託を始める上での心構えの本

haisyanoge-mu

敗者のゲーム〈原著第6版〉」はなぜ投資信託(インデックス投資)が優れているのか?それについて言及している本です。

投資信託をする上で、理解しておきたい心構え(マインド)がよく理解できると思います。

心構え(マインド)の本と言うと、実践的でないし、ノウハウも書いていないので、これから投資信託を始めようとする初心者の方の心は動かないかもしれません。

ですが、投資信託をしていて、悪い経験をすると、必ず心が折れそうになります。

株価暴落、世界経済の混乱、バブル崩壊・・・こんな事が続くと、投資信託の価格は下がり、運用成績はマイナスになり、銀行に預けておいた方が良かったんじゃないか?!

そんな風に思うことが必ず来ますが、この本を読んでおけば一時的な暴落にも心が折れずに継続してインデックス投資ができるはずです。

投資家の中では、非常に有名な本で、もはや伝説のバイブルという感じで、投資信託を始める前にも、始めた後にも必ず一読以上はしておくことをオススメします。

度々、改訂されているので私が持っている本はもはや古くはありますが、最新版は下記のリンクをご参照下さい。

まとめ

●買い方・売り方を勉強したいなら・・・
〈新版〉投資信託選びでいちばん知りたいこと
●オススメの投資信託を知りたいなら・・・
全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)
●投資信託を始める上での心構えをもつために・・・
敗者のゲーム〈原著第6版〉

自分の投資スタイルや、本に求める情報が決まっているなら、この3冊以外でも良いと思いますが、漠然と初心者向けの本を探しているならこの3冊で十分です!

投資信託の本のランキングなどもよく見かけますが、初心者向けなのか玄人向けなのかでランキングに掲載される本の順位は大きく変わると思います。

笑

騙されたと思って、これから投資信託を始めよう!とか、初心者の方でもっと勉強したい!という方は今回紹介した本を参考にしてみて下さい!

最後まで読んでくれた方に耳より情報

私が実践している、ほぼノーリスクでハイリターンの投資方法を最後まで読んでくれた方に紹介します。
それは個人年金保険と節税を組み合わせた手法です。
元本確保しながら最低でも7%以上の利率が期待できます。
詳しくは下記の記事を参照下さい。

ほぼノーリスクハイリターンの投資方法!元本確保しながら資産運用を


Sponsered Links