悩

私の友達で、投資ってなんだか怖いって子がいるんだけど、
元本保証型の投資信託ってあるのかな?

笑

うーん。どうなんだろ?
俺は知らないけど、キリコ先生に聞いてみれば?

笑

投資って言うと怖いイメージを持ってる人は多いから、元本保証の投資があれば最高だね!
今日の授業は元本保証と投資信託について紹介します。

  • 投資信託で元本保証はあるのか?
  • 元本保証に近い投資信託は?
  • 元本保証の投資

それじゃ、元本保証がある投資信託はあるのか?ってところから紹介していくね!



Sponsered Links


投資信託で元本保証はある?

投資信託で元本保証型のファンドはあるのか?というと、残念ながらありません。

基本的に投資の世界において、ローリスクのものはあっても、ノーリスクは存在しません!

呆

そんなのがあったら、みんなやってるよね(汗)

ポイント

でも、元本保証に近い投資信託ならあるよ!

元本保証に近い投資信託

元本保証に近い投資信託は次の2つです。

★元本保証に近い投資信託

  • 日本国債
  • 社債

すっごく簡単にこの2つを紹介すると、

日本国債:日本にお金を貸して、利息をもらいます。
社債:企業にお金を貸して、利息をもらいます。

国債や社債を合わせて、公社債とも呼び、公社債も元本保証に近い投資信託です。

こうした、国債や社債(公社債)を投資対象としているファンドは元本保証ではないですが、ローリスクです。

日本国債の場合は、日本が破綻しない限り元本は保証されますし、社債の場合は会社が倒産しない限り元本が保証されます。

笑

会社が倒産する可能性よりも、日本が破綻する可能性の方が低そうだから、日本国債の方が社債よりも安全そうね!

ポイント

そうですよ!日本国債に投資するファンドの方が社債よりももっとローリスクです。

日本国債はどれくらいリスクとリターンがある?

日本国債のインデックス(指標)である、NOMURA-BPI総合では投資期間別で下記の通りになっています。(2017年3月末時点)

nihonkokusai_risk_return

悩

先生!この表ってどういう意味ですか?

ポイント

例えば、日本国債に投資するファンドを5年間投資していれば、投資額が-1.5%~+6.1%に95%の確率でなるって意味です。

★リスクとリターンについて
リスクとリターンの関係については、以前の「投資信託はリスク分散が基本!3つのコツをご紹介!」という記事の中で、「リスクとリターンの考え方(計算方法)」で紹介しています。
これを知っておくと、各ファンドに投資して、どのくらい儲かる(損する)かの目安が分かります。
投資信託はリスク分散が基本!3つのコツをご紹介!

日本国債に投資するファンドが最もリスクが低いということはお伝えしましたが、それに投資するファンドはたくさんあります。

次に、どのファンドが最も良いのかをご紹介します。



Sponsered Links


おすすめの日本国債ファンド
★ニッセイ国内債券インデックスファンド
信託報酬料 0.1566%
購入手数料 無料(ノーロード)
信託財産留保額 なし

私が思う最もローリスクなファンドは「ニッセイ国内債券インデックスファンド」です。

このファンドは、国内債券(国債)のみに投資しているファンドなので、極めてローリスクです。

しかも信託財産留保額がなく、ノーロードです!

★ノーロードの意味が分からない方へ
ノーロードについては、以前に「投資信託のノーロードとは?馬鹿にならない手数料!」で詳しく紹介しています。
分からない言葉でてきたら、正しい意味で理解していくと資産運用の知識が早く身につきますよ!
投資信託のノーロードとは?馬鹿にならない手数料!

何より、信託報酬料が他の類似ファンドの中で1番安いです!

信託報酬料(運営コスト)が高いと、リターン(利回り)に大きな影響がでますので、そういった観点から私は「ニッセイ国内債券インデックスファンド」が現時点で1番のおすすめとします。

アセットアロケーションでリスク分散

これまで紹介してきた、国内債券や社債は極めてローリスクですが、その分リターンも少ないです。

もう少し、リスクを取れるという方は、株式への投資をするファンドを購入すると良いです。

例えば、毎月1万円を投資するとして、9,000円を国内債券に、1,000円を株式に投資すれば、
国内債券だけに投資するよりも、少し大きなリターンが期待できます。

こうした、資産クラス別に何割を投資していくかを決めることをアセットアロケーションと呼びます。

決め方のコツはとても単純で、将来的に自分がいくらのリターン(利回り)が欲しいのか?
また、いくらのリスクまでなら許容できるかを決めれば、それにあったファンドを選ぶだけです。

★ファンドの組み合わせに悩んだら
どの資産クラスにいくら配分すれば何%のリターンがあるか?これって気になりますよね?
以前の「投資信託の種類を図で解説します!特徴をまとめました!」という記事で、そのことについて触れています。
資産クラスの組み合わせの参考を知りたい方は見てみてください。
投資信託の種類を図で解説します!特徴をまとめました!

証券会社やファンドが倒産したらどうなる?

いくら、ローリスクの投資といえど、証券会社やファンドが倒産したら全額なくっちゃうのでは?!

そんな事をお考えの方もおられると思います。

でも、その点は大丈夫です!

ファンドが倒産すれば、別のファンドに移管するか、その場で返金されます。(繰上償還)

証券会社が倒産しても、証券会社はファンドにお金を預ける窓口なだけで、証券会社自体にはお金を投資していないので大丈夫です!

ポイント

つまり、証券会社やファンドが倒産しても投資したお金は失くならないってことです!

ここまでで、元本保証型の投資信託はないので、ローリスクのものをご紹介してきましたが、
ここからは、私が知っている限りで、元本保証型の投資ってどんなのがあるのかを簡単に紹介していきます。



Sponsered Links


元本保証の投資

toushishintaku_ganponhosyou1

元本保証型の投資といえば2種類あります。

■元本保証型の投資

  • 銀行預金
  • 日本国債(個人向け)

銀行預金

銀行預金が投資?!って思う方もいると思いますが、
他人にお金を預けて、増やすことが資産運用と考えると、銀行預金も立派な投資です。

一昔前は利息に数%ついていましたが、みずほ銀行や三菱東京UFJ銀行など、都銀の金利は0.001%しかありません。
(100万円預けても、1年間で10円の利息)

楽天銀行などのネット銀行であれば、金利は0.02%と都銀の20倍の利息があるので、100万円の貯金で年間に200円の利息がつきます。

投資信託は怖いという方であれば、銀行をネット銀行など利息の高い銀行に預金すると資産運用の効率は高くなります。

ただし、銀行も100%元本保証ではないことに注意が必要です。

ポイント

銀行が破綻した時は1,000万円までの保障しかされません!
なので、銀行預金の場合で、1,000万円以上預金するなら複数の銀行に分散することをおすすめします。

※金利は2017年4月28日時点のものです。

日本国債(個人向け)

銀行預金ほど馴染みはないと思いますが、日本国債に個人で投資することができます。

■日本国債(個人向け)の種類

  • 変動10:10年満期の変動金利タイプ(半年毎に利率変動)
  • 固定5:5年満期の固定金利タイプ
  • 固定3:3年満期の固定金利タイプ
  • それぞれについて、解説していきます。

    変動10

    10年で満期がくるタイプの日本国債です。

    2017年4月28日時点では、最低0.05%が保証され、金利の変動に応じて、0.05%以上なります。

    金利は半年毎に見直されて、10年間で満期がきます。

    固定5、固定3

    詳しい解説は省略しますが、3年または5年で満期がくるタイプの日本国債です。

    どちらも2017年4月28日時点では、0.05%の金利が保障されています。

    先ほど銀行の項目で紹介したネット銀行や都銀よりも高金利です。

    日本国債(個人向け)のメリット・デメリット

    日本国債(個人向け)の最大のメリットは、やはり元本保証にあります。

    投資した金額よりも少なくなって帰ってくることがありません。

    デメリットとしては、投資後の1年間は換金できないことです。

    そのため、手持ちの金額を全部投資するという考えは捨てて、余裕資金で投資するようにしましょう!

    日本国債(個人向け)はどこで購入できる?

    日本国債(個人向け)は各証券会社や銀行の窓口で購入可能です。

    購入は1万円から1万円単位で購入できます。

    まとめ

    • 元本保証ありの投資信託はない!
    • ローリスクな投資信託は日本国債ファンド
    • 元本保証型の投資は「銀行預金」と「日本国債(個人向け)」

    投資の世界において、ノーリスクというのはないと言っても良いと思いますし、
    リスクが高くなるほどリターンも高くなります。

    元本保証というのはノーリスクですので、そのリターンは非常に低いものになって当然です。

    笑

    将来的に自分がいくら欲しいのか?毎月いくらのお金なら投資できるのか?
    ここをしっかり把握していると自分にあった投資ができはずです!

    最後まで読んでくれた方に耳より情報

    私が実践している、ほぼノーリスクでハイリターンの投資方法を最後まで読んでくれた方に紹介します。
    それは個人年金保険と節税を組み合わせた手法です。
    元本確保しながら最低でも7%以上の利率が期待できます。
    詳しくは下記の記事を参照下さい。

    ほぼノーリスクハイリターンの投資方法!元本確保しながら資産運用を


    Sponsered Links