悩

IPOの資金移動に便利な銀行口座ってどこなの?

ポイント

私の一番のおすすめの銀行口座は三菱UFJ銀行かな!

IPOで手間な作業の1つが資金移動です。

特に上場ラッシュがある3月などは資金繰りのために色々な証券会社に頻繁にお金を移動させる必要がでてきます。

そのため、素早くに入出金ができたり、資金を移す手数料が無料の銀行口座を選びたい所です。

笑

今日の授業はIPO向けのおすすめの銀行を紹介します。

  • IPOの資金移動におすすめの銀行は『三菱UFJ銀行』
  • 三菱UFJ銀行がおすすめの理由

IPOをする方で三菱UFJ銀行の口座がない方は開設を検討しましょう!



Sponsered Links


IPOの資金移動におすすめの銀行は?

ipo_shikinidou_ginkou

冒頭でも紹介しましたが、IPOの資金移動におすすめの銀行は『三菱UFJ銀行』です!

厳密に言えば、三菱UFJ銀行のインターネットバンキングである、『三菱UFJダイレクト』です。

なぜ三菱UFJ銀行がおすすめなのかを紹介する前に、まずは私が考えるIPOに最適な銀行口座の条件について触れていきます。

◆IPOに最適な銀行口座の3条件

  1. 各証券会社でネット上の入出金が可能である
  2. 入出金手数料が無料である
  3. 入金の手続きがすぐに行われる

①に関しては幅広い証券会社と提携している銀行でないと資金移動には使えませんし、ネットで取引できないと銀行窓口まで毎回行くのは不便です。

②に関しては、IPOは当選しにくいものなので、資金移動に手数料がかかる銀行だと、手数料負けして利益が出づらくなります。

③に関しては、IPOは上場する日が集中しやすい傾向があるので、すぐに入金できる銀行でないと効率よく資金移動できません。

このような条件を備えた『三菱UFJダイレクト』がおすすめの理由を紹介していきます。

三菱UFJダイレクトがおすすめの理由

三菱UFJダイレクトは先程紹介した、IPOに適した銀行口座の3条件を全て満たします。

他の都銀や、楽天銀行などのネットバンキングでもある程度条件は満たすのですが、三菱UFJが即時入金という点で最強です。

悩

えっ?他の銀行でも即時入金の所多いよ?

怒

そうなんだけどね、三菱UFJモルガン・スタンレー証券だけは即時入金対応の銀行が三菱UFJ銀行だけなんだ!

悩

そうなの?!でも、三菱UFJモルガン・スタンレー証券ってIPOの取扱い多いんですか?



Sponsered Links


◆IPO主幹事/幹事 証券会社一覧(2013年~2015年)
左:主幹事数、右:幹事数
syukanji_kanji_kaisuu

ちょっと古いデータになりますが、三菱UFJモルガン・スタンレー証券は表中では3年間の主幹事回数は16回で6位、幹事回数は78回で9位となっています。

多いわけではないですが、2018年は大型IPOのメルカリの主幹事を勤めるなど、無視できない証券会社です。

ポイント

三菱UFJモルガン・スタンレー証券以外でも即時入金サービスのある証券会社では三菱UFJ銀行の提携がありますよ!

また、手数料の面でも三菱UFJ銀行は優れています。

カブドットコム証券では入出金手数料が無料の銀行は三菱UFJ銀行とじぶん銀行しかありません。

他の証券会社に関しては、他行と同様に三菱UFJ銀行も入出金手数料は無料です。

こうした事から三菱UFJ銀行がIPOにはおすすめと言えます。

ポイント

三菱UFJダイレクトは口座開設料金や維持料金はかからないですし、1週間ほどで開設できるので、今後IPOをやっていく予定の方は作っといた方が良いと思いますよ!

まとめ

★ココがポイント★

  • IPOに適した銀行口座は幅広い証券会社との提携があり、入出金手数料が無料、即時入金が行われることが条件
  • IPOするなら三菱UFJ銀行で資金管理をしよう!

IPOで当選確率を上げるには資金移動を効率よくすることがコツです。

そのためにも、即時入金が可能、手数料が無料の三菱UFJ銀行は最適です。

ポイント

本気でIPOに取り組むなら三菱UFJ銀行の三菱UFJダイレクトの口座開設をしましょう!

★効率よく資金を回したい方へ
過去の記事で私が実践しているIPOの資金を効率よく回す方法を紹介していますので、気になる方は参考にしてみてください。
IPOの資金が少ない!効率よく資金を回す方法教えます!

ファイナンシャルプランナー&サイト管理人 キリコ

最後まで読んでくれた方に耳より情報

私が実践している、ほぼノーリスクでハイリターンの投資方法を最後まで読んでくれた方に紹介します。
それは個人年金保険と節税を組み合わせた手法です。
多くの方が元本確保しながら単利7%以上期待できます。
詳しくは下記の記事を参照下さい。

ほぼノーリスクハイリターンの投資方法!元本確保しながら資産運用を


Sponsered Links