profile

はじめまして!

「お金の学校」を運営しておりますキリコ(お金の先生)と申します。

この度は数あるお金に関するブログの中から当ブログをご訪問頂きありがとうございます。

私がブログを立ち上げたきっかけは、お金のことを我が子たちに伝えたい!という思いで立ち上げました。

上のマンガのストーリーの通り、とあるセミナーで退職してからの生活資金に

老後に1億円必要

ということを知りました。

実際に我が家(妻1人、子供2人の4人家族)の状況で試算してみると必要金額は9000万円強で、退職金やら年金やらをあわせても3000万円ほど不足しているという試算でした。

私自身は無駄遣いはそれほどしませんし、現在会社勤めですが給料も平均年収以上にもらえています。

しかし、それでも3000万円足りないんです。

私自身がこのことを知ったのが今から約5年前の30歳の頃のことです。(2016年現在34歳)

この事実を妻や友人に話しても、

『あなたは考え過ぎ!私の両親もあなたの両親も60歳近いけど、そんな心配してないでしょ?』

「3000万円なんて貯まらんよ!今日死ぬかもしれないし、明日会社クビになるかもしれないし人生の先のことなんて考えたって心配事が増えるだけ。」

 

というような感じで知人も聞く耳持たずという感じでした。

『私の考え方が間違っているのか?それとも考え過ぎなのか・・・。』

でも、たしかに将来のお金のことを試算すると3000万円足りないことは事実です。

それからというもの、私はお金に関して色々な情報を集めました。

お金を蓄えるには3つの方法がある

お金って大別すると、「貯める」、「増やす」、「作る」の3つがあると分かりました。

  • 貯める=貯金する(節約・節税・給与収入)
  • 増やす=投資する(株・債権・不動産・投資信託など)
  • 作る=ビジネスを起こす(事業収入)

どういうやり方でも会社をリタイアした時に3000万円貯まっていれば、まずは安泰です。

ですので、私はこれらの「貯める」、「増やす」、「作る」の3つの方法で3000万円以上を目標にお金を蓄えておくことにしました。

当ブログでは私がこれまでに知り得た、お金を「貯める」、「増やす」、「作る」の3つの方法についてご紹介していきます。

ブログを始めたきっかけ

そもそもブログを立ち上げたきっかけは、私の知人や妻のように、現在の20代~40代の方の大半は将来のお金に関することに何もしていない方が将来にお金のことで困ってほしくない。せめて、自分の知人や妻や子供には困ってほしくない。

そんな思いで私がこれまでに知り得た知識をブログに書いています。

特に自分の子供には将来のことを考えてお金の知識を身に着けてもらいたいと思っています。(まだ幼稚園に通っている年齢ですが(笑))

そこで、「お金の学校」というブログタイトルで、学校では教えてくれないお金の情報を我が子に一番伝えたいという思いでブログを書いています。

当ブログを訪問して頂いたあなたへ

お金に関しての考え方は人によって様々です。

投資なんてパチンコ・競馬とかの博打と変わらない。

不透明な将来よりも、今生きている時間が一番大切だから、その時を存分に楽しむためにお金を使う。

どのような考え方も正しいとも間違いとも思いませんが、我が子には将来のことを見すえて資産運用をして欲しいと思っています。

私自身はファイナンシャルプランナーでもなく、金融関係や保険業務に関わっている人間ではないので、知り得た情報は全て独学です。

もしかしたら間違った情報や古い情報もあるかもしれませんので、予めご了承ください。

ただ、自分の子にはお金のことで苦労せずに人生を楽しんでもらいたいと思っていますので、自分の考えや信じている情報は全てブログに書いていきますが、当ブログに掲載している内容で損失がでても、投資判断は自己責任ですので予めご了承ください。

我が子をはじめ、多くの人に当ブログの情報が役に立てばと思っております。

管理人 キリコ(お金の先生)

kiriko