IPOをネット証券で始めるならマネックス証券も利用したい口座の1つです。

当校でもおすすめしている証券会社の1つです。

■IPOにおすすめの証券会社の基準やマネックス証券以外にも証券会社を探している方は、以前の授業でIPO向けの証券会社を紹介していますのでチェックしてみてくださいね。
IPO向けの証券会社のおすすめは?各々の特徴を一覧にしました!

そんなマネックス証券でIPOを狙うなら知っておきたい情報をまとめてご紹介します。

笑

今日の授業はマネックス証券についてIPO関連を中心に紹介するよ!

  • マネックス証券でのIPO株の買い方
  • マネックス証券の特徴

ニヤ

ちょうどマネックス証券で口座開設した所なんだ!今日は気合い入れて勉強するぞ~!!



Sponsered Links


マネックス証券でのIPO株の買い方

マネックス証券でIPO株を買うには次の4つの手順が必要です。

■マネックス証券でのIPO株の買い方

  1. マネックス証券にログインして募集中のIPO銘柄を確認する
  2. 募集・売出価格の最高金額を入金する
  3. ブックビルディングに参加する
  4. 抽選結果を確認し、購入申し込みをする

それぞれの手順を紹介していきます。

ipo_monex1

①マネックス証券にログインして募集中のIPO銘柄を確認する

ログインするとトップ画面の左下の方にIPO株の一覧があるので、その中の『一覧へ』をクリックします。

monex_top

②募集・売出価格の最高金額を入金する

『仮条件の募集・売出価格の最高額』と『申込数単位』を確認して、申し込みに必要な資金を計算します。
※ブックビルディング期間を確認して、参加できるかどうかの確認をお忘れなく!

monex_shinkoku

ポイント

上図のイントラストなら、募集・売出価格は570円~630円なので、最高額は630円です。
申込数単位は100株なので、630円×100株=63,000円がブックビルディングに必要な資金になります。

入金する

トップ画面に戻り、入出金をクリックします。

monex_nyuukin

『即時入金指示(インターネットで入金)』をクリックします。

monex_nyuukin2

続いて、出金先の銀行を選択して『次へ(入金の手順)』をクリックします。
以降、各銀行にて手続きの方法が異なるので省略しますが、支持に従って入金すればOKです。

monex_nyuukin3

笑

入金手数料は無料なので振込手数料は気にしなくてOKですよ。
ジャパンネットバンク、楽天銀行などのネットバンクや、三菱東京UFJ銀行・みずほ銀行・三井住友銀行のインターネットバンキングの銀行口座があるとマネックス証券だけじゃなくて、他の証券会社でも使えるので便利ですよ!

③ブックビルディングに参加する

入金が完了したら、再びトップ画面に戻って、IPO・POの欄にある『一覧へ』をクリックします。

monex_top

購入したいIPO銘柄の『需要申告』をクリックします。

monex_shinkoku2

申告数を入力して成行にチェックしたら『次へ(申告内容確認)』をクリックします。

monex_bookbuilding

笑

なんで指値じゃなくて成行で注文するかは、以前の授業で紹介した『IPO株の売り方!成行注文で初値売りする方法は?』を参考にしてみてね。

④抽選結果を確認し、購入申し込みをする

抽選日を過ぎたら『抽選の確認・購入申込』から抽選結果を確認できます。

下記画面の①~③の順にクリックしていきます。
(①に関してはクリックせずにマウスのカーソルを合わせるだけでOKです。)

monex_tousenkakunin1

当選日を過ぎると当選・補欠当選・落選の確認ができます。
(補欠当選の場合は事実上落選扱いなので、資金に余裕がある時のみ申込ましょう。)

monex_tousenkakunin2

購入日を迎えると同じ画面に『申込』・『取消』のボタンがでますので、『申込』をクリックします。
(※当選日には当選していても申込ボタンはでませんのでご注意を!)

monex_tousenkakunin3

申込をクリックすると、目論見の確認を求められますので、内容を確認してオレンジ色のボタンをクリックします。

monex_tousenkakunin4

同意するにチェックを入れて、実行するをクリックします。

monex_tousenkakunin5

当選した株数を入力し、次へ(注文内容確認)をクリックします。
(※買付可能額が0円であってもブックビルディング時に入金を済ませているはずなので、申込することが可能です。)

monex_tousenkakunin6

正しく完了できれば、『当選』だった所が『約定済み』に変わります。

monex_tousenkakunin7

笑

あとは上場日を待つだけです!
楽しみですね^^



Sponsered Links


マネックス証券の特徴

IPOに関するマネックス証券の特徴をまとめます。

■マネックス証券の特徴(IPO関連)

  1. NISA口座で買える数少ない証券会社
  2. ブックビルディングには参加予定の銘柄分の資金が必要
  3. 申し込み株数(申告数量)と当選確率は比例しない
  4. 抽選ルール:配分数量の100%を抽選

NISA口座で買える数少ない証券会社

マネックス証券はNISA口座でも買える数少ない証券会社なんです!

当校では基本的にはNISA口座は長期資産の運用のために使用することを推奨していますが、IPOでNISA枠を使い切るという手も悪くはないと思っています。

というのも、IPOは一回の取引で大きな利益を生む可能性があるので、その分税金も多くかかりますが、NISAであれば非課税になるので短期的な資金稼ぎには向いています。

※そもそもNISAって何だ?!という方は、下記の授業の「長期保有にはNISAがおすすめ!」の章でNISAについて紹介していますのでご参照ください。
投資信託の選び方は?長期保有する場合のポイント!-長期保有にはNISAがおすすめ!

ブックビルディングには参加予定の銘柄分の資金が必要

一部の証券会社ではブックビルディングの参加に資金が不要な証券会社がありますが、マネックス証券では事前に資金が必要です。

同時期に複数のブックビルディングに参加する際は、その分の資金を口座に入金しておく必要があります。

※以前の授業で、ブックビルディングの参加に資金が不要な証券会社をまとめました。こうした証券会社を活用して資金効率を良くしましょう!
IPO向けの証券会社のおすすめは?-ブックビルディングに資金不要の証券会社

申し込み株数(申告数量)と当選確率は比例しない

ipo_monex2

ブックビルディング参加時に申告数量を最低単位の100株ではなく、200株、300株とすることは可能ですが、基本的に100株しか当選しません。

100株以上当選する時は、不人気の株で余っている場合に限りられます。(つまり、不人気なので初値売りしても損失がでる可能性が高い。)

また、200株、300株と申告数量を増やすほどブックビルディングの参加に必要な資金が増えますので、資金の無駄になります。
(余ってる資金があるなら、他の証券口座に資金を移して、別の口座からもブックビルディングに参加しましょう!)

申し込み株数に応じて当選確率が上がるのは、SBI証券と楽天証券になります。

抽選ルール:配分数量の100%を抽選

総合証券の多くは配分数量の10%程度が抽選対象になりますが、ネット証券の場合は100%近くが抽選の対象になります。

マネックス証券はネット証券ですので、他のネット証券同様に配分数量の100%が抽選されます。

そのため、マネックス証券のお得意様でなくても、IPOに当選する確率は平等です。

誰にでもチャンスはあるので、新参者に優しい証券会社です。

★マネックス証券で口座開設を検討中の方へ
マネックス証券のNISA、IPO、iDeCoのレビューをまとめて紹介しています。口座開設に悩んでいる方は参考にしてみてください。
マネックス証券のiDeCoの評判は?NISAやIPOも一緒に紹介

マネックス証券に関するQ&A

マネックス証券で全然当たらないんだけど?
困

マネックス証券で当たったことないんですけど本当に当たるんですか?

笑

IPO株の配分数量を100%抽選だから、運が悪いのかもね(^^;)
先生も年に1回当たるか、当たらないかくらいの確率だよ。根気強く何年も続ければいつかあたりますよ!
当選確率を上げる方法!3つのコツをご紹介も参考にしてみてね!

抽選結果が分かる時間は?
困

抽選結果が待ち遠しいよ!抽選日の何時くらいに結果が分かるんですか?

笑

抽選結果のお知らせメールが来る時間は抽選日の夜9時前くらいが多いですよ!

補欠当選したらどうすべき?
悩

先生!抽選結果が補欠当選ってなってるんですけど、どうしたらいいの?

笑

おしかったね!補欠当選でも申し込みをしておくと、確率は低いけど繰上げ当選する可能性があるから申し込んでおくと良いよ!
でも、申し込みをすると資金が拘束されるから、他のIPOに申し込む予定がないとか資金に余裕がある時にね。

まとめ

  • マネックス証券はNISA口座でもIPO株を買える数少ない証券会社
  • ブックビルディングには参加予定分のIPO銘柄の資金が必要
  • 申し込み株数を増やしても当選確率は増えない
  • 抽選結果は抽選日の夜9時前にメール連絡がある
  • 補欠当選したら資金に余裕があれば申し込むべし

ネット証券でもSBIに次いで口座数が多いマネックス証券ですが、100%完全抽選なので当選確率はみんな同じです。

資金が少ない人、取引実績が少ない人でも平等にチャンスがあるので、マネックスでブックビルディングに参加できる銘柄があったら積極的に狙っていきましょう!

笑

やっぱりマネックス証券で口座開設しておいてよかった~!
IPOの買い方も分かったから、あとはブックビルディングに参加しまくるのみだね!!

笑

そうだね!マネックス証券はIPOにおすすめしたい口座の1つだからね!

ファイナンシャルプランナー&サイト管理人 キリコ

最後まで読んでくれた方に耳より情報

私が実践している、ほぼノーリスクでハイリターンの投資方法を最後まで読んでくれた方に紹介します。
それは個人年金保険と節税を組み合わせた手法です。
多くの方が元本確保しながら単利7%以上期待できます。
詳しくは下記の記事を参照下さい。

ほぼノーリスクハイリターンの投資方法!元本確保しながら資産運用を


Sponsered Links