悩

話題のビットコインに興味があるんですけど、どうやって購入したらいいんですか?

笑

ビットコインの購入方法はいくつかあるんですよ!

ビットコインは投資目的や、決済手段として、人気急上昇中です。

メディアでも多く取り上げられるようになりましたね。

よく耳にするので興味はあるものの、どこでどうやって購入したら良いのか分からない・・・。

そんな方に向けて今日の授業を始めます!

笑

今日はビットコインの購入方法に関する授業をするよ!

  • ビットコインの購入方法
  • 取引所への入金方法
  • 購入以外でビットコインを入手する方法

それじゃ、本題のビットコインの購入方法から紹介するね!



Sponsered Links


ビットコインの購入方法

ビットコインを購入する方法は2通りあります。

■ビットコインを購入する方法

  • 取引所で他の投資家から購入
  • 販売所で取引所から購入


ビットコインの購入先

取引所

取引所っていうのは、ビットフライヤー、コインチェック、QUOINEX、Zaif、クラーケンなどのビットコインを売買できるようにする仲介会社のようなものです。

株とか投資信託を購入するのも、証券会社を通して購入しますよね?

それと同じで、ビットコインを購入するなら取引所を通して購入するのが一般的です。

悩

それじゃ、販売所ってなんですか?

販売所

販売所っていうのは、株の売買なら、証券会社を通して他の投資家から買いますが、ビットコインは、取引所自体が販売所を設けて、投資家に販売している所もあります。

でも、販売所は、実際にどこかに店舗があって窓口でビットコインが購入できるというわけではないです。

★取引所と販売所の違いが気になる方へ
ビットコインの取引所でおすすめは?長期保有するならココ!』という記事内のQ&Aコーナーにて取引所と販売所の違いについて紹介しています。
詳しく知りたい方はご参照下さい。

どちらの方法で購入するにしても、一度は取引所に入金する必要があります。

購入できる最低単位は0.001BTCです。(1BTC=25万円とすると、250円から購入できます。)

続いて、どうやって取引所に入金するのかを紹介します。



Sponsered Links


取引所への入金方法

kasoutsuuka_kounyuu

取引所への入金方法は様々ですが、主なものは次の通りです。

■取引所への主な入金方法

  • 銀行振込
  • コンビニから振込
  • Pay-easy(ペイジー)
  • クレジットカード
  • クイック入金

驚

色々な入金方法があるんですね!

続いて、それぞれの特徴・入金までのタイムラグ・手数料について紹介していきます。

銀行振込
入金までのタイムラグ 各銀行の営業時間内
※基本的に平日15時以降、土日祝の入金は翌営業日に反映
手数料 各銀行の振込手数料による
※取引所と同じ銀行なら無料が多い。そうでなければ200円前後

取引所が提携している銀行の多くは『住信SBIネット銀行』です。

続いて、『三井住友銀行』が多く、一部の取引所でゆうちょ銀行や東京スター銀行があります。

取引所が提携している銀行なら送料無料になることがほとんどです。
(一部のサイトでは三井住友銀行からの振込は有料と紹介されていますが、オンラインバンキングからの振込なら無料になります。)

手数料が高くても構わないなら、都銀でも地銀でもネットバンクでもどこからでもOKです。

笑

多くの取引所が提携している住信SBIネット銀行を使えば手数料が節約できそうですね!

コンビニから振込
入金までのタイムラグ コンビニで支払ってから数分後
手数料 各取引所によって異なる
【参考】ビットフライヤー:324円、Zaif:378円~

コンビニからの振込は後に紹介するクイック入金扱いになります。

ビットコインは変動が激しいので、入金までのタイムラグがあると想定外の価格になっていることがあります。

銀行振込と比べると手数料は高いですが、すぐに購入できるのが魅力的です。

ただし、コンビニが家の近くにないとコンビニ決済できないので、物理的なタイムラグが発生します・・・。

取引所によって、提携しているコンビニが異なり、ローソン、ファミリーマートが多いです。

他にも、サークルK、ミニストップ、デイリーストア、セイコーマートなどもあります。

注意点として、セブンイレブンはなぜか取り扱いがないことです。

Pay-easy(ペイジー)
入金までのタイムラグ 銀行でPay-easyの決済をして数分後
手数料 各取引所によって異なる
【参考】ビットフライヤー:324円、コインチェック:756円~

Pay-easy(ペイジー)もコンビニ振込と同様に、後で紹介するクイック入金扱いになります。

普段の生活では、利用する機会が少ないPay-easyの決済方法ですが、やり方はコンビニ払いと似ています。

ビットフライヤーなどPay-easy対応の取引所から入出金の手続きをして、振込に関する情報が表示されます。(収納機関番号、支払期限など)

その情報を使ってネットバンクなどから振り込めばOKです。

都銀・地銀・ゆうちょ銀行・ネットバンク等々、ほとんどの銀行はPay-easy対応していますが、セブン銀行やコンビニATMでは対応していませんのでご注意ください。

振込手数料は銀行によって異なるのではなく、取引所によって違います。

クイック入金
入金までのタイムラグ 入金後数分程度
手数料 各取引所によって異なる
【参考】ビットフライヤー:324円、Zaif:378円~

クイック入金は支払い方法ではなく、取引所に入金する手段のことです。

先ほど紹介した、コンビニ払いやPay-easy払いがクイック入金に該当します。

それ以外にも、取引所によってはクイック入金ができる銀行が決まっています。

ビットフライヤーなら、じぶん銀行、楽天銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行が該当します。

クイック入金の支払い方法は様々ですが、通常の銀行振込と比べて手数料が高いものの、入金までのタイムラグが非常に短いのが特徴です。

笑

手数料を気にしないで、とにかく早く入金したい場合はクイック入金がベストだね!

クレジットカード
入金までのタイムラグ 取引所によって異なる
【参考】ビットフライヤー:約1週間、コインチェック:即日
手数料 無料だが、クレジットカード用の特別レートがかかる。

取引所によってはクレジットカード決済が可能な所もあります。

VISA、MASTER、JCBなど主要なカードが使用できます。(これも取引所によって取り扱いが異なります。)

手数料は無料ですが、注意して頂きたいのは特別レートがかかっていることです。

大体、ビットコインのレートの5%~8%程度上乗せされた額が請求されれます。(これが間接的に手数料になります。)

例えば1BTC=10万円で購入したら、10万円×5%=5千円ほど余計に支払いが生じます。

手数料だけみると無料という言葉に騙されそうですが、実はめちゃくちゃ高くつくのでもったいないです。

どうしても今買いたいけど、手元に現金がない方はクレジットカードはありかもしれません。(個人的にビットコインは余剰金でやるものと思ってますので、このやり方はオススメはしません!)

困

クレジットカードの購入は勿体無いから止めた方がよさそうだね!



Sponsered Links


どの入金方法がベストなのか?

悩

色々な入金方法がありましたけど、どれがオススメなんですか?

■おすすめの入金方法
手数料重視:取引所と提携している銀行からオンラインで振込(無料が多いのでオススメ!)
時間重視:クイック入金(オンライン銀行からだとスマホやPCですぐできる)
その他:手元に現金がない場合はクレジットカード(※非推奨

ざっとこんな感じです。

私は長期積立投資でビットコインをやっていますので、取引所が提携している銀行からネット入金しています。(手数料無料が嬉しい!)

笑

私も手数料無料がいいので、銀行からネット入金するようにします!

ビットコインを入手する方法は購入するだけではありません!

どんな方法で入手できるかを紹介していきます!

購入以外でビットコインを入手する方法

ビットコインは取引所で購入する以外にも入手する方法がいくつかあります。

ビットコインの入手方法はざっとまとめると下記の通りです。

■ビットコインの入手方法

  1. ビットコインを取引所で購入
  2. 他人からビットコインをもらう
  3. キャンペーンでビットコインをもらう
  4. マイニング

①の取引所でビットコインを購入する方法はこれまでにご紹介した通りです。

②の他人からビットコインをもらうに関しては、誰からビットコインを送金してもらうという方法です。

簡単に言うと、『あなたの銀行口座から私の銀行口座にお金振り込んでね!』っていう方法です。

個人事業とかをしている場合は②のパターンも多いと思います。

③のキャンペーンでビットコインをもらうというやつに関しては、書籍等でビットコインプレゼントキャンペーンをやっていることがあります。

以前に購入した本だと、こんな感じでビットコインを配布していることがありました。

bitcoin_campaign

④のマイニングに関しては、詳しく紹介するとかなり長くなるので、すんごくザックリと簡単に説明します。

ネット上にビットコインは眠っていて、それをITスキルが高い人が、ハイスペックなパソコンを使って探し当てます。

イメージで言うと、金(ゴールド)を掘り当てる感じです。

驚

そうなの?!じゃ、頑張ったら俺にもできるんじゃない!?

呆

それで生計を立ててる人もいるくらいだし、スーパーコンピューター並のパソコンがいるから、ちょっとパソコンに詳しいくらいじゃ無理だと思うよ・・・。

まとめ

  • ビットコインは取引所または販売所で購入
  • ビットコインは取引所に入金しないと購入できない
  • 取引所への入金は銀行振込、クレジットカードなど選択肢がいくつかある
  • 手数料が安い入金方法は取引所が提携している銀行からの振込
  • 購入以外にもキャンペーンやマイニングといった方法で入手できる

ビットコインの購入方法は2通りで、主な購入方法は取引所で他の投資家と売買を成立することでゲットできます。

そのためには、取引所に入金をしないといけないので、手数料重視・時間重視など自分に合った入金方法を選びましょう!

日本国内の取引所では扱いがありませんが、海外の取引所ならネット決済で有名なPAYPALを使用することもできます。(割高らしいですが・・・。)

ポイント

記事をよく読んで、自分にあった購入方法を選びましょう!

ファイナンシャルプランナー&サイト管理人 キリコ

最後まで読んでくれた方に耳より情報

私が実践している、ほぼノーリスクでハイリターンの投資方法を最後まで読んでくれた方に紹介します。
それは個人年金保険と節税を組み合わせた手法です。
多くの方が元本確保しながら単利7%以上期待できます。
詳しくは下記の記事を参照下さい。

ほぼノーリスクハイリターンの投資方法!元本確保しながら資産運用を


Sponsered Links